RPAの光1
RPAの光2
RPAで事務作業を効率化!これが新時代のイノベーション

ルーティンの事務作業を自動化 人員を適所に配置できる能率化 経費を削減し無駄を省く合理化

Uipath RPAの真価!

ルーティン作業の代行

情報収集やデータ入力、
Excelなどの計算・分析、
請求書や社内基幹システムへの転記
といった
反復的かつ付加価値の低い
業務をRPAがより正確に早く遂行

します
人はRPAの管理とRPAが対処出来ない
より創造的な業務を担当します

業務生産性向上

業務における質
コンプライアンス
安全性、持続性を向上

することができます
また、業務を迅速に遂行する
事で組織としての
処理能力向上と
業務生産性の向上

実現します

オフィスパフォーマンス
最大限
オフィスコスト
最小限

生産性が優れ、かかる経費も
大幅に削減できます
ロボットの仕事は常に自律的で
エラー防止に効果があります
大半の組織が12ヵ月以内に
すぐれたROI(費用対効果)を
実現
しています

UipathRPA
できること

RPAの革新性は、現場のオフィスワーカーが「やって見せる」事務処理を記録し、再現する点です。これにより「労働人口減少に伴う人手不足」、「働き方改革に伴う業務改善」、「SDGsへの貢献」の解決手段として大きな効果を発揮します。

RPAで課題解決

作業量の軽減

手作業の削減
→圧倒的な作業スピード

作業品質の向上

自動化で業務平準化
→ミスの低減

リードタイム短縮

作業時間の短縮化
→残業低減、属人化回避

ガバナンス向上

機械的に処理実行
→ルール外の処理・対応減

売上向上

削減された時間の活用
→売上向上施策にシフト

従業員満足度向上

ルーティンからの解放
→ストレス軽減、業務改善

Uipath開発機画像

進むRPAの活用:
大手企業の約7割が「導入」

RPA導入率グラフ

導入事例

OCRを連携した業務自動化デモ実施!
「RPA」のすべてがわかるセミナー開催決定
「RPA」びすべてがわかるセミナー開催決定
「RPA」のすべてがわかるセミナー開催決定